カウンセリングで心の悩み解消【ハートスッキリング】

女性

心の病気を防ぐために

女性

悩みや不安を抱えているのは大人だけではありません。成長する過程の中で、時には不安や焦りを感じてしまうものです。神奈川県では、小・中学校内でカウンセリングを受けられる場が設けられています。心の悩みや病気は目には見えないため、専門的な知識をもったカウンセラーの存在が解決のポイントとなります。

心も身体がきつい時

男性

体がだるい、きつい、動悸、めまい、など風邪でもないのに1ヶ月以上も症状が続く場合は心の病かもしれません。そのような時は東京の心療内科を受診しましょう。患者の立場に立って、きちんと話を聞いてくれる心療内科は東京にはあります。

悩みを聞いてくれる場です

医師

自分を向上させます

心理カウンセリングとは、相談者の精神的な悩みや問題に対して、臨床心理学に基づき相談援助を行うことを言います。心理カウンセリングの特徴は、カウンセラーが相談者に対して明確なアドバイスや解決策を授けることはないということです。はっきりとしたアドバイスを与えれば、相談者が自ら考えることなくそれぞれの問題においてカウンセラーにいちいち頼るようになります。心理カウンセリングの目的は、相談者をカウンセラーに依存させることではなく、相談者が生活における様々な問題に対して主体的に考え解決していけるようにすることです。相談者本人が自分に向き合い、知らなかった部分に気づくことで、自らを向上・成長させていけるように援助を行う場が心理カウンセリングです。

なりたい自分になれます

名古屋市には名古屋駅周辺や中区に多くのカウンセリングルームがあります。中心部以外にも地下鉄やJR駅周辺を中心に点在しています。愛知県内でカウンセリングルームを探している場合、名古屋市以外では豊田市、刈谷市、岡崎市、一宮市などに比較的多くあります。名古屋市中区のある心理カウンセリングルームでは再決断療法という手法を用いています。再決断療法とは、子供の頃の行動指針を大人になってから変更することにより、自分の性格を変えるという療法です。私たちは親や学校の先生など周辺の大人や年長者から、こういうときはこうしなさいなどと言われて育ってきました。その時の行動指針のことを再決断療法では「決断」と呼びます。この「決断」は大人になると不要になったり行動を束縛したりするようになるため、カウンセリングによって「決断」を変え、なりたい自分になるというのが再決断療法です。

愛知県の心療内科

男性

名古屋には心理カウンセラーが在籍している心療内科があり、心理カウンセラーによる心理カウンセリングを受けることができる。心療内科では、うつ病やパニック障害、適応障害などの治療が受けられ、ほとんどの治療は保険診療の適用対象になる。