カウンセリングで心の悩み解消【ハートスッキリング】

悩み

愛知県の心療内科

男性

心療内科の今後の動向予測

我が国の社会構造は大きく変わってきており、ストレスを抱える人が急増している。心の風邪とも呼ばれるうつ病を患う人も増えており、名古屋の心療内科を受診する人は増加傾向にある。名古屋の心療内科ではカウンセリングを受けることもでき、悩み事の解決につなげることができる。悩み事を抱えている人は数多く存在するので、今後も名古屋の心療内科でカウンセリングを受ける人は増えると予測される。心療内科では医師だけでなく、いろいろな専門職との連携が進んでいる。名古屋には心理カウンセラーが在籍している診療内科があり、心理カウンセラーによる心理カウンセリングを受けることができる。今後も心療内科は、心理カウンセラーなどの専門職との連携がますます進むと考えられる。

心療内科の受診時の注意点

心療内科は内科の診療科目の一種である。心療内科と診療内容がよく似ているものに精神科があるが、心療内科と精神科では治療の内容が若干異なっているので注意が必要である。ストレスによる胃痛や頭痛などの治療は、精神科よりも心療内科の方が適している。うつ病やパニック障害、適応障害などの治療は、心療内科と精神科のどちらでも治療をすることが可能である。覚せい剤中毒などの薬物中毒の治療は、心療内科ではなく、精神科に通院することが必要である。名古屋の心療内科は、ほとんどの治療は保険診療が可能であるため、安い治療費でうつ病などを治療することができる。一般的な治療費は、初診料や薬代を含めて5000円前後である。ただしカウンセリングは保険診療の対象外になるので、別料金の支払いが必要になる。